WPテーマSANGOを買った「たった一つの理由」と実際に使用したレビュー

どうも、あず(@yuuki_azusa)です

さて、このブログを何度か見ている方はお気づきでしょうか?

あず
ブログのテーマをSTORKからSANGOに変更しました!

とても気に入っていたSTORK(ストーク)

気に入らない部分はカスタマイズして補っていたし、別に大きな不満があるわけでもありませんでした。

そんな私が、有料テーマであるSANGOを買って乗り換えたのには、たった一つの理由がありました。

[aside type=”normal”]追記

現在このブログでは再度「STORK(ストーク)」を使用しています。

SANGOは「きっずくえすちょん」や「ちゃぴろぐ」といった他の運営ブログで使用しています。[/aside]

サルワカファンだから

SANGOを買ったたった一つの理由、それは、私がサルワカファンだから。ただそれだけです。

購入理由なんて、それで良いんですよ。SEOが〜とか、そんなんじゃなくて。好みなんですもん。

私は、サルワカのシンプルなのにオシャレなデザイン。そして、わかりやすい記事。すべてが大好きです。

そんなサルワカから、テーマが出た。

あず
テーマの内容を見る前からほしいと思いました。

デモサイトを見てみると、サルワカの良さが表れている、とっても好みのテーマ。

ああ、ほしい。これはほしい。

別にSTORK(ストーク)が嫌いになったわけじゃない。SANGOが素敵すぎたんです。

でも、お金がなかった

買う理由がお金ならやめなさい、迷う理由がお金なら買いなさい。

誰の言葉でしたっけ(・∀・)?

まあ、どこかでそんな言葉を聞いたんですが本当にその通りです。

でも今回ばかりは、なかなかそうもいかず。

今月は滞納していた支払いをまとめて払ったり、長女の運動会で親戚が集まるのでムダに豪華なお弁当を作ったり、三女が熱を出したりと、なにかと出費がかさみました。

SANGOは税込で10,800円。

1度買えば自分の所有サイトいくつでも使えるので、WordPressテーマとしては安いのですが、今の私には厳しい金額。

旦那
買ったらいいのに。
あず
買ったら給料日までどうやって生活すんの!

と、まあ葛藤。ほしい。ほしい。ほしい。

polcaの支援金を使うことにした

[kanren2 postid=443]

↑ polcaを知らない方は、まずコチラの記事をお読みください。

あずさんちには、「応援polca」を設置しています。読者の方からの気持ちを支援していただくものです。

現在もフッター部分(パソコン表示ならフッターとサイドバー)に、リンクを設置しています。

8月20日頃から設置していたpolcaが、期間満了で9月20日に終了したのですが、このお金を振込申請していたことを思い出しました。

[aside type=”normal”]MEMO

SANGO購入前に既に一部の支援金(5,300円)で先行して商品購入・レビューを行なっています。[/aside] [kanren2 postid=1779]

残り、10,000円。何をレビューしようか悩んでいたところでした。

あず
polcaに支援してくれた方はブロガーの人が多かったから、このお金をSANGOの購入費用に充てて、レビューやカスタマイズ記事を書こう!

ということで、SANGOを購入。

polcaの入金があったその日にすぐ買いました(笑)

実際にSANGOを買ってみて思ったこと

STORKからの乗りかえだったのでショートコードの整理など、やることがいっぱいで丸一日潰れましたが、なんとか終わったので簡単にですがSANGOのレビューを書きたいと思います。

ここが良いよ、SANGO

  • ページ表示が軽い
  • デフォルトのままでもオシャレ
  • 便利なショートコードがいっぱい
  • 記事下のフォローボタン良い
  • SNSシェアボタンかわいい
  • LINEのシェアボタンありがたい
  • スマホのハンバーガーメニューがオシャレ

まず、なによりもページの表示速度が早い。正直、これだけでもありがたいです。

ページ表示スピードに関してはこんな計測結果も出ています。

STORK(ストーク)は、とても良いテーマですが表示が重くなりがちなのが欠点でした。

これは、ユーザビリティを考えると少しでも改善したいところ。

地道に対策をしていましたが、限界があったので、SANGOに変えた瞬間めちゃくちゃ軽く感じました。

そして、SANGOはデフォルトのままでもオシャレ

フラットデザインが好きな私にとっては、SANGOは控えめに言ってめちゃくちゃ好みでした。

デフォルトデザインが好みすぎると、カスタマイズするところが少なくなっちゃうんですけどね。そのままで良いや!ってなっちゃうので(笑)

ショートコードに関しては、STORK以上にいろいろ使えて便利です。

お気に入りなのは、STORKにはなかった外部参考リンクのショートコード。

あずさんちでは、デザインの変更をしていますので、デフォルトのデザインと少し違います。

デザイン変更の方法はコチラの記事をご覧ください。

[kanren2 postid=3159]

便利そうなものはたくさんあるんですが、まだ使いこなせていないので…。

あとはSNSシェアボタンやフォローボタンなど、デザイン的にも機能的にもとても満足できる状態で、

あず
え、何この神テーマ。

ってなってます。

あと、製作者さんがTwitterでエゴサしまくってるのも好印象です。修正版のリリースも早いし、助かります。

ここがダメだよ、SANGO

  • リストタグを使うと自動で枠がつく
  • 今までサルワカからCSSをコピペしてた場合はデザイン崩れが起きる
  • 子テーマのstyle.cssがうまく反映されない

サクッと使ってみて感じた、SANGOの欠点。

画像引用元:記事に様々なスタイルの箇条書きを挿入する

まず、リストタグに関しては<ul><ol>問わず、リスト表示をさせると上の画像のような枠が付きます。

これに関しては、便利だと思う方もいれば、不便に感じる方もいるかと思います。

  • 私は枠を削除し
  • 背景色を指定することで
  • リストの表示を
  • このようなデザインにしています

この部分のカスタマイズ方法については、改めて記事にします。

そして、サルワカファンだからSANGOに乗りかえようとしている方に注意してほしいのが、サルワカからCSSをコピペしていると表示が崩れることがあるという点。

私はサルワカが大好きなので、STORKを使っているときも、サルワカからCSSコードをコピペして使っている部分がありました。

しかし、これをするとサルワカの記事でコピペ用に載っているCSSと、SANGOの中で指定されているCSSが競合し表示崩れの原因になります。

.line.boxを使っている方は、ご注意ください。

これが原因なのかわかりませんが、私はSANGOのデザイン系のショートコードが反映されない部分が多いです

反映されないのは、箇条書きとか、ボックスとか。自分で指定できるんで、いいんですけどね。

なによりも問題なのは、子テーマのstyle.cssに書き込んでも反映されなかったりすること。

反映されたと思っても、他のデザイン変更のためにcssを編集していると、急に全部無効化されていたり。

これはJetpackの追加cssを使うことで代用しています。追加cssはエディター欄が狭いので、できたら子テーマで編集したいな…。

総評はSANGOを買って良かった!

リリース直後なので、不満点があるのは当然だと思いますし、ダメな点は私にとっては許容範囲です。一応、自分でできる代替案があるので。

それ以上にSANGOの良いところが大きいので、買って良かったと思っています。これからブログを書くのが、さらに楽しくなりそう。

デザインは運営にも読者にも関係ないと言う人がいますが、私はそうは思いませんから。

まあ、私みたいに細かすぎるカスタマイズは無意味だと言われても仕方ないんですけどね(笑)

自分の部屋を好きなもので飾っているような感覚なので、伝わりにくいかな。

デフォルト状態の良さを残しつつ、自分なりにSANGOのカスタマイズもしているので、またその方法も記事にしたいと思います。

SANGOは、とてもステキなテーマです。

中の人も値上げを公言しているので、その前に悩んでいる方は値上げの前に是非手に入れてください(笑)

SANGOのカスタマイズ記事はコチラにまとめました。良ければご覧ください。

[kanren2 postid=4078]

最後まで読んでくれてありがとうございました。あず(@yuuki_azusa)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です