私がモブログをする上で欠かせないアプリまとめ!執筆も管理もiPhoneだけでOK

どうも、あず(@yuuki_azusa)です

私はこのブログを、パソコンを使わずに運営しています。記事の執筆はもちろん、画像の編集や、ブログの管理まで全てです。

ブログをいつでもどこでも書いて、管理して、もっと身近に感じてほしい。

だから今回は、完全モブログを可能にしてくれている、私の使っている神アプリたちを、全て紹介します。

そもそもモブログって?

モブログとは、「モバイル」+「ブログ」からできた造語で、主にスマホからブログを更新することを指します。

先駆者と言われている「あかめ」さんは、モブログの女王と呼ばれていてこんな本まで出版されています。

しかし、時代は変わっていくものです。特にブログ界隈は時間の流れがもの凄く早い。ネットに転がっている情報も、もう古くて参考にならないことも多いです。

だからこそ、私が2017年10月22日現在使っている環境を、そのままお伝えします。

この環境下なら、ブログの更新にパソコンいらず。完全なモブログが可能です。

私のブログ環境

執筆に使っているものはコチラ。

  • iPhone7 Plus iOS11
  • iPad Pro iOS11
  • Apple Pencil

polcaで10万円の支援をしてもらうまでは、iPhoneのみで更新していましたので、iPad Proがなくても大丈夫です。

モブログアプリまとめ

ここからは、さっそく私が使っているモブログ用のアプリを紹介していきます。

[aside type=”warning”]注意

一部のアプリはiPhoneのみ対応で、Androidには対応していません。[/aside]

記事執筆に使うアプリ

WordPressユーザーなら、もはやPressSync以外は考えられない神アプリ。

執筆・投稿に使用します。

カスタム入力支援で楽々執筆、パーマリンクやカスタムフィールドの設定もできる、最高のエディタアプリです。

詳しい使い方は別記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

[kanren2 postid=2329]

PressSync Proは、基本的なHTMLタグを知っていることが前提になっています。

ビジュアルエディターで記事を書きたい方には少し金額は高いですが「SLPRO X」をオススメします。

私はタグが打てるのでPressSync Proの快適さに気づいてからは使わなくなりましたが、SLPRO Xもモブログをするなら必ず語られるアプリです(ただ、高い)

「PressSync Pro」「SLPRO X」共に、iOS端末でのみ使用可能でAndroidでは使うことができません。

あず
Androidの頃は、Writeily Proというテキストエディタで記事を書いて、公式のWordPressアプリで投稿していました。
Writeily Pro

Writeily Pro
開発元:Pedro Lafuente
無料
posted with アプリーチ

画像の編集に使うアプリ

画像の編集と一言に言っても作業は様々ですので、この画像を実際に加工しながら使用するアプリを紹介します。

  • LINE camera

写真にフィルターをかけるときは、用途に応じて2つのアプリを使い分けています。

まず1つ目が「LINE camera」というアプリです。

LINE Camera - 写真編集

LINE Camera – 写真編集
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

LINE cameraをメインの編集に使用していますが、フィルターも豊富で、彩度・明度などの微調整も可能でとても便利なアプリです。

この機能で無料なのは本当にありがたくて、ブログを始めるずっと前から愛用しているアプリです。

  • Analog Paris

Analog Paris」は120円の有料アプリで、iPhone専用ですがLINE cameraではうまく表現できないピンクのフィルターをかけたいときに使用します。

Analog Paris

Analog Paris
¥120
posted with アプリーチ

女の子からの評判が良いため、主にペルソナが10代の女性のときに使います。

[kanren2 postid=1302]
  • Phonto

アイキャッチ画像の作成など、画像に文字を入れるには「Phonto」というアプリを使用しています。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted with アプリーチ

Phontoもブログを始める前からずっと使っている無料アプリです。

無料ですが高機能で細かい調整も可能な上に、iPhoneだけで自由に好きなフォントを追加することもできます。

詳しい使い方は別記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

[kanren2 postid=1410,1492]
  • ナラベルコ

スクリーンショットを並べて表示したり、比較画像を作ったりなど、意外と活躍の場が多い画像を並べる作業。

iPhoneなら「ナラベルコ」というアプリで、簡単に並べることができます。

ナラベルコ - 2枚の写真を並べて1枚にする簡単コラージュアプリ (旧称:Twin Collage)

ナラベルコ – 2枚の写真を並べて1枚にする簡単コラージュアプリ (旧称:Twin Collage)
開発元:FANG Inc.
無料
posted with アプリーチ

横並びはもちろん、縦にも並べることができます。

また、サイズが違う画像でも同じ高さ(長さ)に自動で揃えてくれるので、画像サイズを気にせず使うことができます。

  • skitch

「skitch」は画像に矢印を入れたり、○や□を入れてポイントを強調させたりできる便利な無料アプリです。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

フォントは選べませんが文字入れも可能で、操作も簡単なので使いどころはかなり多いです。

  • 画像圧縮

ブログに画像をアップロードする前に、画像のサイズを必要最低限のサイズに変更し、容量を減らすことでページ表示の高速化のために欠かせないアプリです。

画像圧縮 一括でまとめてリサイズ&圧縮 ( 簡単、高速、シンプル )

画像圧縮 一括でまとめてリサイズ&圧縮 ( 簡単、高速、シンプル )
開発元:Tsubasa Hayashi
無料
posted with アプリーチ

画像圧縮」は、一括でのサイズ変更・サイズ圧縮が可能な上、処理が高速なので重宝しています。

Androidの場合は、「ただの写真編集」というアプリがオススメです。

ただの写真編集

ただの写真編集
無料
posted with アプリーチ

あず
画像は読者さんに一番印象を与えるものなので、細かく使い分けることを心がけています!

情報収集用アプリ

ブログのネタを拾ったり、いろんな人の意見を見たりするのに使っているアプリを紹介します。

  • Twitter

Twitterとブログは、私の中では切り離せない存在です。

いろんなブロガーさんとの交流により、新しい発見があったり、自分では気づけなかったようなネタが見つかったりします。

公式のTwitterアプリは使いにくいため、私は有料の「fether」というアプリを使っています。

feather for Twitter - 軽快なツイッターアプリ

feather for Twitter – 軽快なツイッターアプリ
開発元:covelline, LLC.
¥360
posted with アプリーチ

画面下のタブは自分で自由に追加することが可能で、リストやよく見る個人のアカウントなども登録しておくことができます。

また、複数アカウント運用でもタブをタップするだけで切り替えが可能なので、手間を減らしていろんなアカウントのツイートを見ることができます。

あず
詳しい使い方は後日記事にしたいと思います。
  • Pocket

Pocket」は気になったページをオフラインでも見ることが可能です。

Pocket

Pocket
無料
posted with アプリーチ

時間がないときにタイトルが気になった記事をPocketに保存して、あとからまとめて読んだりするのに使っています。

ブログ記事だけでなくツイートの保存も可能なので、気になった言葉や何度も見返したいツイートを保存したりもしています。

オリジナルのタグで分類することができるので、保存ジャンルがごちゃごちゃでも安心です。

  • Inoreader

リーダーアプリといえば「feedly」が有名ですが、私は「Inoreader」を使っています。

Inoreader - RSS&ニュースリーダー

Inoreader – RSS&ニュースリーダー
開発元:Innologica
無料
posted with アプリーチ

お気に入りのブログや、フォロワーさんのブログを登録して更新されたものを毎日読んでいます。

Inoreaderは、日本語で操作ができるのがありがたいです。

あず
私、英語は中1レベルで止まっているので…

その他便利なアプリ

収益の確認やアクセス数の確認など、アプリで確認できるものもあるので、活用しています。

  • AdSense

Photo by.App Store

Googleアドセンスの収益確認アプリです。当日・昨日・今月・先月・累計の収益額が確認できます。

Google AdSense

Google AdSense
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

RPMやクリック率なども確認可能で、おかげでブラウザを立ち上げる必要がないのでよく使っています。

また、サイトごとの収益や広告ユニットごとの確認も可能です。

  • AnalyticsPM

Photo by.App Store

当ブログではGoogleアナリティクスを導入しているので、アクセス数の確認などに利用しています。

アナリティクスの公式のアプリが使いにくいため、iPhoneでは「AnalyticsPM」というアプリを使用しています。

AnalyticsPM for Google Analytics

AnalyticsPM for Google Analytics
無料
posted with アプリーチ

iPad最適化されていないのが残念で、iPadでは公式のアプリを使用しています。

また、Androidの場合も公式アプリを使用する他なさそうです。

  • SEO Edge

Photo by.App Store

SEO Edge」は、指定したキーワードで自分のサイトが何位表示されるのかを調べることができるアプリです。

SEO Edge

SEO Edge
開発元:Leon Huang
無料
posted with アプリーチ

無料のままだとキーワードは5つまでしか登録することができませんが、前のものを消すとまた登録できるので、キーワードを入れ替えながら使っています。

Androidの場合は、「SEO watcher」というアプリがオススメです。

SEO watcher - SERP Tracker app

SEO watcher – SERP Tracker app
開発元:Leonid Arefev
無料
posted with アプリーチ

モブログは意外と簡単にできる

iPhoneの場合は、WordPress用のエディタアプリがあるということもあって、簡単にモブログをすることができます。

画像編集などに至っては、手軽にできるアプリの方が便利だったりして、むしろ私はパソコンからブログを書くことができません(笑)

キーボードで打ちたいときはiPad+アプリを使っていますし、いつでもどこでも便利に書けるモブログ最高です(・∀・)

「モブログってめんどくさそう…」と思っている方も、ぜひチャレンジしてみてください!

いつも身近にあるスマホから更新できるようになると、ブログの更新がもっと楽になりますよ〜。

[aside type=”normal”]オススメの記事

[/aside]

最後まで読んでくれてありがとうございました。あず(@yuuki_azusa)でした

4 Comments

あずさんちの大ファンより

初めまして。
余計なお世話かもしれませんが、グーグルアドセンスを掲載しているブログで収益公開はNGだったように記憶しています。
グーグルアドセンスのアプリ紹介の画像は、デモ画像ですかね?
気になってしまったのでコメントさせて頂きました。
すべて、私の勘違いだったら、ごめんなさい…
スルーしてください…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です