【書評】ブロガーも「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円稼げるようになるための強化書」を読むべき理由

どうも、あず(@yuuki_azusa)です

昨日Amazonギフトで「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円稼げるようになるための強化書」が届きました。

すごく読みたかった本なので、早速届いたその日に読了!今回は書評に初挑戦します。

結論を先に言ってしまいますが、ライターはもちろん、ブロガーもこの本を読んだ方が良いです

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を読むべきブロガーは、こんな人!

  • ライターとしての活動をしたい
  • ブログで稼ぎたい
  • 何故かブログのリピート率が低い
  • 記事の文字数が少なく感じてつい不要なものを足してしまう
  • SEOとかよくわからないで記事を書いている
  • ペルソナ設定がよくわからない
  • 好きなことを書いて食べていきたい

ライターに向けた本ですが、ブロガーの私がこの本を読みたかった理由、そして実際に読んでみての感想をお話します。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円稼げるようになるための強化書

著者は吉見夏実(@NatsumiToshi)さん。

ブログ飯で有名な染谷昌利(@masatoshisomeya)さんが監修しています。

ブロガーなのにライター向けの本を読みたかった理由

ブロガーとライターは、似て非なるものです。

ですが、文章を書き発信していく上で、同じように気をつけなければならない点があるのは事実。

何より「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円稼げるようになるための強化書」は、文章術の本ではないと聞いていたからです。

文章術の本は世に溢れています。ライターに向けての本ならば、大抵の本が文章術について触れています。

しかしこの本は違う。じゃあ何がどう違うのか?文章術以外にもブロガーに通じるものはあるのか?単純に興味があったんです。

あと、監修の染谷さんの本が好きだからという単純な理由もありました(笑)

あず
染谷さんの本はめちゃくちゃわかりやすいんですよ!

ちなみに私は、偶然ですが染谷さんが関わった本を全て買っています。

それほどまでに読みやすく、わかりやすく、素晴らしい本ばかりです。

是非とも、機会があればコチラも読んでみてほしいなと思います。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円稼げるようになるための強化書の書評

https://twitter.com/yuuki_azusa/status/902558739235880960

これは読み切った直後に、私がツイートした内容です。

私はいつも、付箋片手に本を読みます。

そして、気になった箇所や自分に有益な情報があったところに、どんどん付箋を貼っていきます

全く付箋を貼らないまま読み切ってしまう本もある中で、ここまで付箋を貼ったのは久しぶりでした!

基本的に、既に自分が別の本を読んで知っている情報でも付箋は貼ります。有益かそうでないかが判断基準です。

本の内容としては、「あなたがWebライターとして稼げていない5つの理由」が第1章で書かれていて、2章目からその問題点を解決する方法が書かれています。

第1章 あなたがWebライターとして稼げていない「5つの原因」
第2章 稼げる人がやっている、「クライアントが求める原稿を作る」習慣
第3章 稼げる人がやっている、「早く書く/原稿の質を上げる」習慣
第4章 稼げる人がやっている、「受けるべき仕事、避けるべき仕事を見分ける」習慣
第5章 稼げる人がやっている、「ライターとしての評価を上げる」習慣
第6章 稼げる人がやっている、「次につなげる活動をする」習慣

引用元:頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書の帯

全てが丁寧に、例を挙げながらわかりやすく書かれているので、初心者にオススメなのもちろんですが、内容が深いので中級者以上にもオススメ出来ます

ブロガーが読むべき理由

ライターなら問答無用で全てを読むべきですが、ブロガーが読む場合は”今は”不要な箇所も当然あります。

あえて”今は”という表現を使ったのは、ブロガーは名前が売れてくると企業や個人からライター依頼が来ることも珍しくないからです

ライターとしての活動を抜きにして、ブロガーが今読むべき場所は、私が付箋を貼った場所の内訳が参考になるかも知れません。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書では、合計16箇所に付箋を貼りました。

  • 第1章…0
  • 第2章…3
  • 第3章…6
  • 第4章…0
  • 第5章…6
  • 第6章…0
  • エピローグ…1

1章・4章・6章はライターにとっては役立つ内容でしたが、ブロガーには必要ありません。

ただし、付箋が多かった2章・3章・5章はブロガーも読むべき箇所です。

ブロガーの私が、ここまで付箋を貼った本。それだけでブロガーが読むべき理由になるのですが、ここから下では更に掘り下げてその説明をします。

「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」をもう購入する!

「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」ブロガーが読むべき箇所

ここからはブロガーにオススメしたい箇所を掘り下げて紹介します。

第2章のオススメポイント

2章で私が付箋を貼った場所のキーワードは、「文字数」「SEO」です。

ブログを書いていても、「この記事文章短すぎるから書き足そう…」と思うことはありますよね。

でも、とりあえず増やそうとして付け足しても全体がアンバランスになってしまいます

アンバランスにならないように書き足す方法・自然に文字数を増やす方法を教えてくれています。

また、SEOの重要性についての話や、夏目漱石の「坊ちゃん」を実際にSEOを意識して書いたらどうなるのかという例も、第2章で紹介されています。

第3章のオススメポイント

第3章では「原稿を早く書きつつ、質を上げる」ということについて書かれています。

ブロガーにとっては「原稿」ではなく「記事」と考えてもらえると、わかりやすいかと思います。

記事を書く上で大切な、「情報収集のやり方」「スキマ時間の活用方法」「ペルソナ設定」などについて、とてもわかりやすく書かれています。

第5章のオススメポイント

第5章では、プロフィールの重要性についての話が中心に書かれています。

TwitterやFacebookなどのSNSの重要性や、書いていいこと・悪いこと、なんのためにSNSをやるのかなどが書かれています。

また、ネットで仕事をする上で永遠のテーマである「顔出し・実名出し」についても言及されていて、私はこの部分にとても共感しました。

さらに、「好きな仕事で食べていくために必要なこと」「目標を達成するために大切なこと」「仲間の重要性と作り方」についても書かれていて、

記事に直接は関係ないけど、大事なことが盛りだくさんなのが5章でした。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書を読んで

この記事は、頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書に書かれていたことを意識しながら書きました。

あなたがここまで読み切ってくれたのなら、この本にはブロガーが読む意味が、それだけあったのです。

実はこの本は、なんとあのプロブロガーのタクスズキ(@TwinTKchan)さんが、私がブログでひっそりと公開しているAmazonほしいものリストからギフトを贈って下さいました。

素敵な本を書いて下さった吉見夏実さん、監修の染谷昌利さん、そしてこの本をプレゼントしてくれたタクスズキさんに感謝です。

https://twitter.com/yuuki_azusa/status/895866421363621889

以前にもこうしてツイートするくらいほしい本だったのですが、まさかタクスズキさんからプレゼントして頂けるとは思っていなかったので、贈り主の名前を見た時に1人で叫びましたよ…。

あと、やっぱりこの本をほしいと思った直感は間違っていませんでした。

ブログやWebライターなど、ネットで文章を書いている人やこれから書きたい人には、是非読んでほしい1冊です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。あず(@yuuki_azusa)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です